LED紫外線ライト「ホセトールⅡ」除菌


昨年末より、世界中を襲ったコロナウィルス「COVID-19」、未だ衰える事無く、世界中をパンデミックな状況にしてしまいした。今までも、インフルエンザ、ノロウィルス、大腸菌による、お店の閉店、今後も、どの様な菌、ウィルスが発生するか解りません。

 

今回のコロナウィルスに打撃を与える、紫外線「UV-C波」これは、アメリカ政府「国土安全保障省」が、紫外線や高温多湿の環境「気温25度、湿度80%」でウィルス減少効果があると発表しました。しかし、湿度80%とは、中々、無い環境と思います。そこで、今回ハンディで何処でも紫外線除菌の出来る、「ホセトールⅡ」を販売致します。

サイズは、140×35×40㎜とコンパクトながら、強力な紫外線「UV-C波」275nmを照射します。乾電池「単4×2本」で3~5時間使用出来ます。
本来、殺菌と表現したいのですが、薬機法等もあり、除菌表記しております。

本製品は、紫外線「UV-A波」380nmも照射します。

3~5秒間の照射で表面の有害ウィルスを除菌します。

紫外線ライトは人体にも影響がありますので、目や皮膚への照射は、出来ません。

 

紫外線による除菌効果

本製品は、UV-A(紫外線A波)・UV-C(紫外線C波)除菌ライトを使用したポータブル除菌機です。

C波は、紫外線の中で、殺菌・滅菌・除菌に最も効果のある波長と言われております。LED紫外線ライトを放射したC波の紫外線は、微生物のDNAとRNAの分子構造を強力に破壊して、成長性細胞または、再生成細胞を消滅させて、除菌消毒率は、99.99%に達します。

※照射時間は、菌・ウィルスによって異なります。10秒とは、最小時間での効果です。

 

携帯しやすく、電池式(単4×2本)ポータブル設計なので、場所を問わず、何処でもご使用頂けます。(防水ではありません。)

ご家庭、職場、公衆の場所でも使いやすく、電車内、バス乗車中、飲食店での利用等で、人目を気にせず、ご使用頂けます。噴霧式の除菌剤は、公衆の場では、ご利用しずらく、周囲の目も気になります。

 

注意事項

UV-C除菌ライトを人体に照射する事は大変危険ですので、絶対に動物や人体に照射しないで下さい。誤った使用による目や皮膚の損傷等、一切保証致しかねます。高温・多湿な場所を避け、またお子様の手の届かない場所に保管して下さい。

 

お問合せは、こちらをクリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です